さくらもち!
ゲーム・または創作。書き散らかしてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ゲーム感想/ネタバレ】幻想水滸伝ティアクライス(4)
2014年08月31日 (日) 23:11 | 編集
『お兄様
  あゝお兄様
    お兄様』

(マナリル姫ココロの俳句)


アストラシア王国の奪還作戦前にフューリーロアの側近二人(サーヴィア、リキュア)が偵察に。
その間外で依頼をこなして帰ってくると、シャムス皇子から手紙が来てるらしい。
マナリルがもってるっていうので探すとムバルの部屋にアスアドさんといらっしゃった。
手紙の中身は、帝国は主人公サイドの敵にも味方にもならないという内容。

大きな戦力になってた騎士団まるごと持ってかれ、
お妃候補の逃亡を補助、さらに実の娘を誘拐、
ついでに第二魔道兵団の将官の連れ出し(※勝手についてきただけ)

ここまでやられて敵じゃないとは。
さすが王様。

それ以外は、マナリル宛の私信だったようです。
ニコニコしながらお兄様お兄様連呼してます。
マナリル姫が幸せそうで私もうれしいです(´ω`*)


まだ偵察は帰ってこないので、エレベーター作るのを鉱山に居た技術者に頼みに。
頼んで帰ってきたら偵察も帰って来てて、そのまま奪還作戦開始!

レベル上げてたので、いちおうこの場の将軍っぽいクロデキルドの妹君、フレデグンドまであっさり到達。
あとはクロデキルドさんが説得してくださいました。
仲良い姉妹だったみたいだし、粛清!みたいなことにならなくてよかったです。
国民は…納得できない人もいるみたいですけど(そりゃね…)これ、後々なんかの事件に繋がったりするのかな。

教会が近くの拠点から攻め入ってくるかもなので、しばらく主人公達はアストラシアに滞在することに。
でも準備を始めよう…って時に教会から書を奪いにきた人たちに、主人公達数名が時空の間(?)に飛ばされてしまいました!(なっ、なんだってー!)
飛ばされたのは、主人公、リウ、クロデキルド様。

ちょいちょい他の世界を垣間見ながら進んでいくと、リウの故郷の長老さんが元の世界に呼び戻してくれました。
この後、教会が嗅ぎ付けてきて……またひと騒動。
いろいろ、ありましたが、そこは割愛。主人公側への影響といえば、リウがダサい刺青(by.マリカ)体中に彫って帰ってくることですかね。

みんなファラモンから城につないだ扉で城に戻ったらしいので自分も城に帰ると、
みんな心配してくれてましt「お姉様!お姉様!お姉様ぁあああああああああ!」(た、ただいまですフレデグンド様…)

ツンデレコンビ…青い剣士と、イケメン幼馴染が心配して無かったようなこと言ってて実はめっちゃ心配してて可愛かった。
ジェイルさんが柱にぶつかり、段差につまずき、水を口の端から零しながら飲んでいる様を見てみたかった…w

クロデキルド様が消えてフレデグンド様とアスアドさんが死ぬほど心配してたのは予想通りでしたが、ごめん、アスアドさんの取り乱し方聞いてめっちゃ笑った。
部下が「主人公とリウのことも、心配してましたから!」ってフォロー入れてくれてた。良い部下だね!
ナズも凄い喜んでくれてかわいいし、
マナリル姫も心配してくれててかわしいし……うん。帰ってこれてよかった。
でも「お兄様も喜ぶと……」って、姫、報告めっちゃ早いな。普通に文通してるの?できてるの…?


こんなところです。
次は教会からファラモンを守るとこからですかね。
恐らくは最大の敵、一なる王…何者なんでしょう。
依頼こなして仲間も増えたので、また落ち着いたら星の力の整理とレベル上げしないと…
あと、いい加減交易しないと。
もしかして、お店の武器とか装備品の種類があまり増えないのって交易してないから?って思い始めた。
拾ったものと初期装備が一番強いとか、ふつうのゲームってあんまりないもんね…きっとそうだよね。
鉱物系はちょっと値段メモしてそこそこ売買しますか。

あ。ちなみに私の主人公達の団名は『ソーサリアン』
お城は『バレスタイン城』です。


スポンサーサイト
【ゲーム感想】幻想水滸伝ティアクライス(3)
2014年08月29日 (金) 22:54 | 編集
※ネタバレ※





クーガーァアアアアアア!!!!

(;ω;`)おおおおあああああ
そーゆーこと、そーゆーことなの・・・・・・・

主人公への幼馴染組の気遣い(これは私がそうやってパーティ組んだから?それとも仕様?)があったかくて泣ける。

そして傷心して帰った先には癒しのアトリ君。
アトリ君って何度か会ってるけど、ちゃんと話したの初めてだね。癒されるね。
アトリ君ってすごいこと考えるね、でもそれ納得。
彼の世界ではどんな戦いがされているのか。ちゃんと生きて勝利してくれるのか。
または途中合流して共闘してくれるのかな。
キーパーソンっぽいし、また会えるよね、会えるよね?


一気にストーリー進めたので、ちょっと依頼とかもこなしてみたりしました。
以前断った本を探してる3人組を仲間に引き入れ、石板を磨き、畑を耕し……
畑はなんかごついの送り込んだらクリアしたけど、石板はダメだったわ。
石板壊れたら全員死ぬとか言われたわ。HAHAHA!ご冗談を(※ご冗談です)


ちょいちょいイベントで仲間が増えるから印象薄い子はあまり覚えてないけど、
村に帰って城に戻ったらお母さ…シス姉加入。
来ちゃったよ、星宿しちゃったよ。あの、シス姉っておいくつなんでしょう。


あと、なんとなく来るだろうなーって思ってたアスアドの部下2名もやっぱり合流。
ナキル、ハフィン、よろしくね!
ナキル、レベル10ね!うん!よろしく、ね!w
(クロデキルド様の部下たちに比べてアスアド隊の初期レベルの低いこt)


ナズ君は、会った時から加入するかなーって思ってたけど、
やっぱり何かあるみたい。
世界に違和感を感じている数少ない人の一人。
捜索願出てるし、早めに探しに行ってあげます。


こんな感じですかね。
アストラシア王国の奪還作戦は広間に行ったら始まりそうなので、
しばらくは依頼こなしながら全体的なレベル上げをしたいと思います。
装備揃えればなんとかなりそうな難易度ですけど、交易を上手く活用しないとなかなか資金が…w
基本通勤中プレイなので、どこの国で何が高いとか安いとか、あからさまじゃないと記憶に留めておけないのです。
一週目は何も見ないでやりたいので、コツコツレベル上げてきます。

目標は全員最低レベル30!ねぇ、聞いてるかい、ナキル?


【ゲーム感想】幻想水滸伝ティアクライス(2)
2014年08月28日 (木) 22:36 | 編集
一気に進めまして、マナリル姫をお助けしました…!

帝国との同盟締結から破棄まで…濃かった。
そして沢山の素敵な出会いがありました。

クロデキルドさん
アスアドさん
そしてフリッk…ロベルトさん

アスアドさん可愛すぎるだろうわかりやすすぎるだろう。
クロデキルドさん男前すぎるだろう。
フリッ…ロベルトさん典型的ツンデレすぎるだろう。

決して明るい展開ではありませんでしたが、楽しかった。
国の中でも行ける場所は選択制で限られてるし、あまり多くの人の話は聞けないけれど、大きな国特有の問題はあらかた詰め込まれていたような気がします。
王さまもお妃様も、主人公たちにとっては悪者だったかもしれませんけれど、実は良い人たちっぽい。でも、どうにもならないんだなぁ、とちょっと切なくなったり。

沢山依頼も来るようになったし、この後はどうなるんでしょう。
そしてディルクの兄貴は…

*****

これとは全く別のゲームですが、
『閃の軌跡Ⅱ』のカウントダウンバナーに参加させていただきました。
いろんな方の描いたキャラクター達が日替わりでカウントダウンしていきます。
良ければお楽しみください。
【ゲーム感想】幻想水滸伝ティアクライス
2014年08月26日 (火) 23:52 | 編集
『幻想水滸伝ティアクライス』(PSP)

始めました!
ちなみに幻水はPSP版で1・2はやっています。

幼馴染好きなので、4人もいてうれしい。
みんな可愛いのですけど、ジェイルさんが一番お気に入りです。

ジェイルさん
というわけで落書き(笑)

あとマリカ様つよいかっこいい。
仲良しでほんわかしますなぁ。
幻水2では幼馴染組が心痛むことになってしまったけれど、
この子達は最後まで一緒に居てほしい。

まだそんなに進めてないけど、今回は軍師系じゃなくてフィールドバトルなのかな。

力のこともわからないことだらけだし、まだまだこれからですね。
どうして記憶の食い違いがあるの?
他の世界ってどんなとこ?
謎の教団の正体とは?

今はタコ…もとい、マクートの悪事を暴いてます。
さて、どんな展開になるのか…たのしみです。

純明と龍珠
2014年08月24日 (日) 23:35 | 編集
純明と龍珠

仏教世界の創作をしていまして、その中の登場人物です。

男の子が主人公の純明(じゅんめい)
お寺の重役してます。

女の子は龍珠(ろんじゅ)
純明について回ってます。

説明適当ですが、
とりあえずブログの雰囲気作りの為に一枚ペタリ。
この子達を使った創作も、どんどんブログでもやっていきたいです。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。